41歳ママ。どうしてこの仕事に就こうと思ったのか。

より豊かな暮らしの実現に向けた、「安心で無駄のない保険」をプロデユース!
フィナンシャルプランアドバイザーの石井貴美子です。

年末年始に両家へのご挨拶を終えて、今日はスノボへ行ってきました。
我が家のムスッコくんは6歳なんですが、2歳からボードをやらせていたので、大人ばりに滑って降りてきます。
あと数年したら確実に追い越される危機感をヒシヒシと感じます(笑)

さて今日はどうしてこの仕事に就こうと思ったのか。というお話。

前職のお仕事と、この仕事に興味をもったきっかけ

全国でフリーペーパーを作っている会社で16年間企画営業として働いていました。
テリトリー営業、研修・教育担当、全社IT推進担当、企画室、広域営業と幅広くいろいろなお仕事を経験させてもらいました。

きっかけは、今のマネージャーからスカウトをもらったこと。
ただ保険の営業に全く興味がなくて断っていたのですが、とてもとても熱心だったので「一度聞いてみてもいいかな。」と思い話を聞いてみることにしました。
今考えると上から目線で失礼ですよね。。。

話を聞いてみて、私の心が動きました

猛烈にスカウトをされるのかと思いきや、全くされず(笑)
豊かな暮らしが実現できるよう、正しいお金の使い方や知識、国の社会保障制度をについて教えていただきました。お金の教育を受けてないとはいえ、知らないことばかりで衝撃的でした。

知らないことでお金や保険で損をしたり、無駄な使い方をしている人が多いということにも気づき「安心で無駄のない保険の作戦を立てる」という考え方に共感を得ました。
気づくと「このチームで働きたい」という思いが強くなっていました。

41歳ママ。転職する事に相当の覚悟が必要でした

  • 6歳の子供を持ちながら新しい業界・環境へ飛び込むこと
  • 16年間働いて積み上げてきたキャリアを置いて、ジョブチェンジすること
  • どう考えても転職するのに相当の体力・気力が必要だということ。41歳。

ただこれらを一度リセットしてでも、この仕事にチャレンジしてみたいと思ったんです!
この仕事でたくさんの「ありがとう」を頂けるよう成長したいと思ったんです!
だから、自分の直感を信じて歩き出しています!!

まとめ

前職のお仕事もやりがいや、たくさんのお客様や仲間がいて、続けることによってその先のキャリアアップも見込めましたが、1つのスカウトがお仕事人生変えました。

これからは、「安心で無駄のない保険」を心に、より豊かな暮らしの実現に向けて、「将来のために今できること」のお手伝いをさせていただければと思っています。

フィナンシャルプランアドバイザー
石井貴美子

2 件のコメント

  • 石井さんの覚悟と決意を感じる!
    改めて初心を忘れず
    私も前に進もうと思った ୧( ⁼̴̀ᐜ⁼̴́)૭

    石井さんの直感は間違いない!
    いい選択したと思うわ(*≧▽≦)b✨✨✨

    • sugisawaさん
      コメントありがとうございます!!
      初心を忘れず、記録に残してみました(^J^)
      直感信じて進むしかなーい!!
      大分遠いけど、一緒にがんばりましょーね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *