国民年金の加入者(被保険者)の種別と保険料

より豊かな暮らしの実現に向けた、「安心で無駄のない保険」をプロデユース!
フィナンシャルプランアドバイザーの石井貴美子です。

我が家のムスッコくんは戦隊ものが大好き男の子。
来月から新シリーズの戦隊モノがスタートするんですが、にゃんと9人組ヒーロー!
スーパー戦隊シリーズ
宇宙戦隊キュウレンジャー

もう母さんは覚えられません。
そしてグッズも5→9種類に増えるという。。。
お財布が怖いです。。。
キューっとしめてこー!

※画像引用:宇宙戦隊キュウレンジャー テレビ朝日公式サイト

今日は国民年金の加入者(被保険者)の種別と保険料。についてのお話し。

国民年金の被保険者は
第1号・第2号・第3号のサンレンジャー

冒頭の流れを意識してサンレンジャーと書いてしまいましたが、国民年金の被保険者は3種類に分けられています。

第一号被保険者

【対象者】
20歳以上60歳未満の、第2・第3号以外の者
自営業者・学生・無職など

【加入手続窓口】市区町村役場

【加入する制度】
国民年金のみ

【保険料】各自が個別に納付します。
月額16,260円(平成28年度)

40年間保険料を満額支払った場合の
基礎年金
月額 65,000円 支給(
78万円/年額)
 ※65歳~亡くなるまで支給されます。

第二号被保険者

【対象者】
厚生年金保険の加入者
会社員・公務員など

【加入手続窓口】勤務先

【加入する制度】
国民年金+厚生年金

【保険料】労使折半
月給の18.182%負担(半分は企業が負担・平成28年9月~)

所得比例(就職から退職まで支払った場合)
基礎年金+厚生年金
月額 156,000円 支給(187.2
万円/年額)
 
※平均金額となります。
実際は個々で異なり報酬比例です。

 ※65歳~亡くなるまで支給されます。

第三号被保険者

【対象者】
20歳以上60歳未満の、第2号の被扶養配偶者
専業主婦など

【加入手続窓口】配偶者の勤務先

【加入する制度】
国民年金

【保険料】負担なし
第2号被保険者全体で負担

基礎年金
月額 65,000円 支給(
78万円/年額)
 ※65歳~亡くなるまで支給されます。

まとめ

フィナンシャルプランアドバイザー
石井貴美子
国民年金被保険者の種別(第1号・第2号・第3号)によって、将来受け取れる支給金額が大きく異なります。
こういった状況を踏まえつつセカンドライフ資金を準備していく必要がありますね。
まず知ることが大切。知ることで将来の作戦会議を立てることが可能となりますよ!
「将来のために今できること」ご相談ください!

フィナンシャルプランアドバイザー
石井貴美子

お気軽にお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*